アデレード大学学生のための宿泊施設 |ユニロッジ
Student Housing and accommodation

アデレード大学の学生宿泊施設

アデレード大学アコモデーション

アデレードの大学に通う良さはたくさんあります。街、ブドウ畑、海がすべて近くに位置し、オーストラリアが提供する最高の体験ができます。

アデレード大学に入学することを選ぶ学生が多いのは驚くべきことではありません。そして、その一見のんびりしたライフスタイルだけではなくもっと楽しいものがそこにはあります。まずは学生生活を完璧にするための住居を見つけることが第一歩です。

適切なアデレード大学の宿泊施設を選択する方法

あなたの住まいは、大学生活のを大きく左右します。自分のスペースがあることが重要か、もしくは社交の機会が多いことが重要か。最終的にどこに行くかは、あなたの好みと予算によって異なります。

考慮すべき事項

•場所 - あなたの大学に近いほうが通学が簡単です。

 •社交- ソーシャルライフは学生生活の大きな部分ですので、それがあなたにとって重要である場合、それに見合った住居が必要です。

•予算 - アデレードは、他の場所よりも家賃の安い、オーストラリアで最も手頃な価格の都市の一つです。

アデレード大学の宿泊施設のオプションとそれぞれの長所と短所です:

シェアハウスの長所と短所

•長所 - コストのシェア、掃除のシェア、社交のチャンス

 • 短所 - 同居人との相性、プライバシーの低さ

キャンパス内宿泊の長所と短所

•長所- 社交および勉強の機会に恵まれる、通学が楽、家賃に含まれるその他の特典

• 短所 -狭いスペース、大学外の社会からの分離

ホームステイの長所と短所

•長所 - 家庭的なサポート、地域での文化交流、食事込み

 • 短所 -依存性、家庭のルール、他の学生からの分離

学生アパートの長所と短所

•長所 - 安全性、専用の学生施設、独立

• 短所 - 地元の学生に会う機会が少ない、他の住民からの騒音

キャンパス内生活の詳細については、アデレード大学の住宅ページをご覧ください。学生アパートに興味がある方は、ユニロッジのアデレード大学宿泊施設について引き続きお読みください。

アデレード大学の宿泊施設にユニロッジを選ぶ理由

アデレードで良い大学の宿泊施設を見つけるのはUniLodgeで簡単です。徒歩圏内に13棟の学生用アパートがあるほか、アデレード大学から公共交通機関ですぐです。毎日の通学が簡単なので、寝坊もできます。

各学生アパートはセキュリティ完備なのでいつも安心していられます。学生向けに構築された施設なので、必要なものすべてがそろっています。CBDへもすぐにアクセスできるので、勉強に専念しながらもアデレードが提供する様々な楽しみも探求できます。

ユニロッジ アデレード ユニ アコモデーション

ユニロッジの宿泊施設の部屋のオプション:

 • UniLodgeシティガーデン (オープンセメスター 2, 2019) – スタジオ, スタジオプレミアム, 2ベッドルームと6ベッドルームのアパート

ユニロッジ @ メトロアデレード – 1ベッドルーム, 2ベッドルームと2ベッドルームのデラックスアパート

ウェイマスのユニロッジ– シングルスタジオ, ダブルスタジオとツインスタジオのアパート

ユニロッジシティのアパートで学生生活 - ウェストシティ - 1ベッドルーム - ウェストシティ-

ユニロッジによる学生生活 – イーストウエスト– 1ベッドルームと3ベッドルームのアパート

ユニロッジによる学生生活 – エッジアパートメンツ –  2ベッドルームと3ベッドルームのアパート

ユニロッジによる学生生活 – ケントタウン –  1ベッドルームと2ベッドルームのアパート

ユニロッジによる学生生活 – マギルキャンパス– 2ベッドルームアパートメント

 • ユニロッジによる学生生活 – マギルハートリー – 1ベッドルーム - 1ベッドルームアパートメント

ユニロッジによる学生生活 – トーマスハウス – 1ベッドルームアパートメント

ユニロッジによる学生リビング – トビンハウス –  1ベッドルーム, 2ベッドルーム, 4ベッドルームと5ベッドルームのアパート

ユニロッジによる学生生活 – タワーアパートメンツ – 1ベッドルームと2ベッドルームのアパート

UniLodgeに問い合わせて、学生宿舎の詳細をご覧ください。