グリフィス大学宿泊施設 |ユニロッジ
Student Housing and accommodation

グリフィス大学宿泊施設

グリフィス大学宿泊施設

世界クラスの大学や素晴らしい気候だけでなく、ブリスベンはフレンドリーな学生文化として有名です。クイーンズランド州の首都ですが、生活費は他のオーストラリアの都市に比べて比較的低く、学生用の手頃な価格の宿泊施設にもいくつかの選択肢があります。グリフィス大学の近くで、ローカルとして生活することが可能です。

最適なグリフィス大学の宿泊施設を選択する方法

学生宿泊施設に住むのは、自立する絶好の機会です。慣れたライフスタイルからの変化に不安を感じていても、快適でコミュニティを感じられる住まいを見つけることで、家から離れた生活もそれほど難しくはありません。グリフィス大学で最適な住まいを見つけるには、あなたの個人的なニーズに優先順位を付けることが重要となります。

考慮すべき事項

•場所 - グリフィス大学は、ブリスベンにいくつかのキャンパスがあります。各キャンパスは学生宿舎に囲まれています。

•社交- ブリスベンでのソーシャルシーンに関与することは、新しい友人を作るための素晴らしい方法ですが、社交とあなたの勉強のバランスをとることも重要です。

•予算 - ブリスベンは他の主要都市よりはわずかに手頃な価格ですが、家賃のコストはまだ大きな考慮事項です。

どこに住むか決め辛いのであれば、グリフィスの学生宿泊施設中でも人気のあるタイプそれぞれmp長所と短所を参考にしてください。

シェアハウスの長所と短所

•長所 – 低予算、自律的な生活、社交的機会 • 短所 -同居人との相性

キャンパス内宿泊施設の長所と短所

•長所 - 勉強と社交両方の機会、徒歩通学可能

• 短所 - 独立性とプライバシーの欠如、ローカルからの分離

ホームステイの長所と短所

•長所 - オーストラリアの文化体験、 家庭的な生活環境

• 短所 - 他の学生との接触の減少、家庭のルール

学生アパートの長所と短所

•長所 - 快適な生活環境、高度なセキュリティ機能、アパート内でのコミュニティ

• 短所 – 通学コスト、社交シーンのありすぎによる勉強への障害

グリフィス大学の学生宿泊施設に関するアドバイスをお探しであれば、グリフィス大学のサイトの宿泊施設ページをご覧ください。学生アパートお探しであれば、UniLodgeの以下の利用可能なオプションご覧ください。

グリフィスの宿泊施設にユニロッジを選ぶ理由

UniLodgeは、学生がアクティブなコミュニティの中でプライバシーと独立の両方を確保できるよう貢献しています。グリフィス大学の宿泊施設には、シングル、ダブル、マルチベッドルーム、スタジオなど、いくつかのオプションがあります。

1学期のみ、または学位取得予定の場合でも、ブリスベンでの学生生活を満喫するのにUniLodgeは大変いい選択と言えます。

グリフィス 大学アパートメント

グリフィス大学のサウスバンクキャンパスの近く、またはマウントグラバットやネイサンキャンパスに通う学生のためには公共交通機関に近い場所に、数か所のアパートメントがあります。

ユニロッジパークセントラル–スタジオプレミアム, 4ベッドルーム, 5ベッドルームと6ベッドルームのアパート (短期およびグループ予約も利用可能)

ユニロッジサウスバンク–スタジオツインシェア, ラージスタジオ, スタジオ, 6ベッドルームマルチシェア, 2ベッドルームアパートメント

@Shafston –スタンダードスタジオとバルコニー付きのスタンダードスタジオ

グリフィス大学の宿泊施設に関するお問い合わせにはこちらをご覧ください。ユニロッジにお問い合わせ